皆様ごきげんようでございます、私共は川崎、横浜、蒲田、池袋などでチャットルームを営んでおりますstudiomoppyです!

寒いですね!私共が運営しているルームはほぼ関東の首都圏近郊にあるので冬は寒さとともに乾燥がすごいです、ルームでは加湿器さんが大活躍していますが私も毎日のど飴買ってきてのど飴おじさんになってます☆

 

 

 

今回はここ数年若い方中心に広まっているライブ配信系アプリとライブチャット、チャットレディのお仕事の比較をしていきたいと思います。このブログを読んでくれている方には『ライブ配信系のアプリも気になる~』って方もいらっしゃると思います、それをお金を稼ぐ手段として選ぶ事に興味があるけど実際どうなのか分からない、ぶっちゃけチャットレディもどれだけ稼げるのかどのくらいの時間とエネルギーが求められるのかも分からない、ネットに書いてあることは極端に成功した例ばかりで都合の悪い事、難しい点やデメリットなどなどは探してもなかなか見つからないしそもそもその情報が本当に正しいのかも分からない・・・ってなっている方いらっしゃると思います。

 

某青い鳥さんやちくとくなどのSNSではライバー系、チャット系いろんなつぶやきや動画投稿されておりますが正直に言うとあの類はほぼ全てお仕事の為のプロモーションであり、発信している人、企業の利益のためにそのコンテンツを興味を持ってもらう為に発信している事はほとんどなので鵜呑みにするのは危険でございます。

 

 

今回は実際に我がMOPPYに面接に来てくれた『元ライバー』さん達の経験などをご紹介していきたいと思います。

 

CASE① 昔からある老舗ライバーアプリでJK系の衣装で踊ってみた動画配信がメインのAさん21歳。

 

 

二年前から事務所に所属をしてほぼ毎日配信をおこなっていたようです、実際に当時着用していた高校の制服や体操着のジャージなどが人気があったようです、時にはお友達と複数で同じ制服を着用して振付考えて踊ってみた配信をされていました。

彼女が所属している事務所はライバーの事務所の中では緩い方で基本的なノルマなどは無かったようですが本人がお金を稼ぎたかったのでほぼ毎日なにかしらネタを考えて配信を行っていたようです、最高で63日連続で配信した事もあったと言っていました。

 

彼女はリアル制服やジャージなどで配信し続けていたのでとある掲示板で身元を特定されたりしたようですがあまり気にはしなかったみたいです。それどころかお母さまにも出てもらって一緒に料理を作って食べる配信したりと文字通り『プライベートを切り売り』していた状態だったようです。

 

月の月収は平均で15万程、稼働時間は月間で100から150時間ログインしていたようです。

 

もう少し稼ぎたいと思いMOPPYに面接に来てくれました。

 

現在A子さんはとあるチャットサイトのアダルトカテゴリで週に2回程出勤してくれています、月間のログイン時間は30~50時間程度で月収は平均すると20万程です。アダルトの配信なのでライバーアプリより稼げて当たり前かもしれませんが稼働時間は三分の一になっています。ちなみにライブチャットではA子さんは顔出しはしていません。

 

CASE② FPS大好きっ子のゲーム配信を頑張っているB子さん

 

 

 

彼女は昨年から事務所に入って恐らく今日本で一番規模の大きいライバーサイトでゲーム配信をしていました。こちらの事務所もそこまで厳しいノルマや教育は無いようなのですが基本的に毎日配信、ログインユーザーの多い夜から深夜にかけて配信しないと全く稼げませんよと言われてB子さんはそのまま言われた通り毎日夜から深夜にかけて2~3時間某FPSゲームの配信を一年間ずーっと頑張っていたようです。

 

趣味がゲームでハイスペックのゲーミングPCも所有していているある意味特殊な状況ですが彼女のログイン時間は月間70~100時間月収は平均すると5万円ほどだったようです。

 

好きな事をやりながらゆるく雑談するだけで月5万円のお小遣いがもらえると考えるとありなのかもしれませんが費やしている時間で考えるとあまり効率的だとは言えませんよね。

 

彼女はまだゲーム配信は続けていますがルームに週に3~4回夕方から22時くらいまでの時間でノンアダルトサイトでチャットレディもしてくれています、彼女のチャットのスタイルは『しゃべくりチャット』でアダルトな行為はしていません、アイキャッチとして少し丈の短いスカートとタイトなニットを着ているだけです。アダルトな要求はお断りして落ちてもらっていますが月収は15万程、平日の夕方から20時位までって実は『稼ぎにくい』時間帯なんですよね、お仕事していた方は帰宅や食事をしている時間だし、休みや自宅に最初からいた方も食事などでライブチャットのサイトにログインしていない場合が多い時間です、その時間のみでしかもノンアダルト、週に二回か三回の出勤で15万稼いでいるのは彼女の頑張りが一番の要因ではありますが時間効率考えるとチャットレディ、チャットサイトでのライブ配信って『良いバイト』だと思います。

 

CASE③ ネットで見つけたライバー事務所にボッタくられてしまったC子さん・・

 

 

 

ネットやSNSでいろんな情報を見てライバーになってみよう!と決意したC子さん、目についた事務所に問い合わせたら『面接に来てください』との事、日取りを決めて面接に行きます。そうしましたら事務所に登録料2万円、ダンスと演技のレッスン料毎月15000円を払うよう言われそういうものなのだと思い払います、ダンスと演技のレッスンは月に二回ほどある様で実際やっていたようなのですが結局ライバーとしてデビューする前に『何かおかしい』と思いその事務所を退所してMOPPYに問い合わせしてくれました。

 

これ昔からある芸能事務所ビジネスの典型例ですよね、でも実際に細かく問い合わせしたとしてもふわっとした返事しかこなかったり規定でお問い合わせの時点ではお答えできません的な返信くるのみだったりなかなか見分けるのは難しいですがC子さんはライバーになって稼ぐどころかお金だけ取られてしまっていました。

現在彼女は在宅ワークでアダルトカテゴリー30万~50万ほど稼ぐバリバリのチャットレディです。

 

 

以上でございます、ライブ配信アプリとライブチャットでチャットレディとしてお仕事した女性の実例を挙げて比較してみました。

 

どちらが良いとかどちらが優秀だという比較にはしたくなかったのですがライブチャット、チャットレディのお仕事の方が勝っている面は時間効率と月ベースで稼げる金額だと思います。

 

とあるライバーサイトでランカー目指して物凄く努力して実際トップ30までランクインした女性もいました、尋常ではない時間とエネルギーを使って三か月連続でランクインしたらしいです。

4か月目に少し体調を崩して3日ほど配信を休んだらもうランキング圏外になって見てくれるユーザーさんも一気に減ってしまったみたいです。そうなれば収入も一気に減ります。

『私もう旅行にも行けない・・・』と思い彼女はライバーを卒業してもう少し効率的なチャットレディに転身いたしました。

この方はライブチャットで使う時間は半分以下で収入は約2倍になったようです。

 

 

 

本気である程度の金額を毎月、継続的に稼ぎたいと思っている方、明確な目標金額などがある方はチャットレディの方がオススメです!

 

 

今回はこの辺で終わりになります、最後までお付き合いありがとうございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川崎で稼げる高収入チャットレディスタジオモッピーがもっと好きになるコンテンツはコチラ
川崎横浜のライブチャットお仕事内容
川崎のライブチャット報酬について
川崎・横浜・池袋のライブチャット店舗紹介
川崎・横浜・武蔵小杉のライブチャットサポート・待遇
川崎のライブチャット在籍の女の子の声
川崎・横浜・池袋・武蔵小杉のライブチャットよくある質問

studio moppy 川崎ルームで稼ぐならバニラ求人

©2021 ライブチャット求人 スタジオモッピー All Rights Reserved.